見えないもの、語らないものを『コトバとカタチ』にしてみたい…

      
0
    絵のことなど…(その1) 「樹」


    時々、オリジナルの絵について、
    「どんなインスピレーションから生まれた絵なのか」とか、
    「何を表現したかったのか」等、
    ブログで紹介していけたらなと思っています。


    この「樹」の絵は、こんなことを本で読んだことが
    きっかけで生まれました。

     
     人は皆、大きな大きな「生命の樹」の一枚の葉っぱであって
     転生輪廻を繰り返して魂の修行をしている
     
     近くには、
     同じ頃に作られた葉っぱもあって、
     それらは「ソウルメイト」と呼ばれている

     そしていつの時代も、
     何十人ものグループとなって、一緒にこの世に生まれてくる
     (家族 親戚 仲の良い友達 職場の同僚…)
     一人だけでポツンと生まれることはない


    仲間として、何回も何回も一緒に生まれた人達と
    また今回も生まれてこれたんだというだけで、
    とっても心強く思えました。

    今回の個展では、あまり大きな樹を描けなかったけれど、
    「いつか大きな大きな生命の樹を描きたいな〜」
    と、思っているのです。
    | naoko | 絵のことなど… | 12:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      俳句のような絵
      今日は、個展で絵をお買い上げくださったNさんご夫妻のところに
      絵を届けに行ってきました。

      「Nさんのこれから…」の構想や、
      「私の絵から感じてくれたこと」、
      「今後の絵の可能性」について等々
      話がはずみました♪

      そのなかで私の線画の絵を「俳句みたいだね〜」
      と評してくれました。

      「油絵が小説のような絵だとしたら、
      私は『詩のような絵』を描きたいな〜」
      と思っていたのですが、
      「俳句のような絵」というのもなかなかイイぞ。
      と思いました。

      実はけっこう引きこもって、一人でいるのが好きな私です(^_^;)

      でも、今回の個展を通じて、たくさんの方に会って、
      その方の感じたことを直接お聴きするというのは
      創作する上で、大切な刺激になっています。

      そういう機会を得ることができ、本当に
      有り難いなぁと思います。
      日々、感謝感謝(*^_^*)
      | naoko | 絵のことなど… | 20:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ