見えないもの、語らないものを『コトバとカタチ』にしてみたい…

      
<< 一人旅♪ | main | マグカップ・ケーキ皿の販売 >>
0
    「五つの輪」(その1)
    確か、結果が銅メダルに終わった女子選手が
    ムッとした顔で言っていた言葉…

    「金じゃなければ、意味がありません!」

    競泳200mバタフライで、銅メダルだった、松田丈志選手が
    爽やかな笑顔で言っていた言葉…

    「これが自分色のメダルです!」

    たった一言だけを取り上げて、
    安易にその人格を比較するつもりはありません。
    (競技の性質上、勝ちか負けかしかないものと、
    順位や記録という軸ももっているものとでは、そりゃ違いますからね)

    でもそれを承知で、その言葉だけをみると、
    やっぱり「自分色のメダル」って言えるっていいなぁと思いました。

    そこまでの時間を、自分の時間として生きたというか、
    「自分の積み重ねてきた選択」に納得している人なんだろうな
    と感じさせられました。

    どうしたらそんな言葉がでてくるのか…そちらに興味ありの私です。






    | naoko | 絵のことなど… | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.naokomiura.com/trackback/766096
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ