見えないもの、語らないものを『コトバとカタチ』にしてみたい…

      
<< 「 祈りの姿 」 | main | 「 足元のドヤ顔 」 >>
0
    「 アイシャドーで絵を描いた♪ 」




    昨日は、このアイシャドーで絵を描いた。

    (といってもアイシャドーパレットは私のものではなく、お借りしたもの〜^m^)


    今、パーソナルカラーのアプリを制作するプロジェクトに参加中で、

    その絵を描くため。

     

    今回のように画材にメーキャップ用品を使う というのは

    最初からでていた話ではなかったんだ。


    このパーソナルカラーは、春夏秋冬の四つだけでなくて

    もう少し細かく 12に分けている。



    12の個性の違いを 見た瞬間に感覚で感じられるように描き分ける

    というのが今回私の担当すること。
     

    このアイシャドーを使って描いたシーズンは、

    「調和的で 優雅さや優しさや女性らしさが強めにでている」というのが特徴。



    それで、境界線をはっきりさせないグラデーションで表現しようと、

    まず最初は水彩のにじみと色鉛筆でボカしてみた。


    でもこの描き方は偶然性のものなので、3種類の描き分けが難しいし、

    滲むときにどうしても色が濁って美しくなかった。


    その絵を見ながら、メンバー三人で

    あーでもないこーでもないと頭を抱えてしまった。


    でもそうして話しているうち、「あ、パステルのボカシがいいんじゃないか」となって、

    私が「グラデーション向きのパステルは持っていないなぁ・・・」と言うと、

    「アイシャドウで、パステルの代わりになるようなものを持っているから送る!」

    と、パーソナルカラーの講師ハナさん。

    急展開でバタバタと決まって、仕事が早い彼女はササッと送ってくれたのでした。

     
    後日送られてきたアイシャドーパレットを開いたら、

    まるで宝石がならんでいるみたいでワクワクした〜。

    でも、始める前は、どうなるのかとドキドキだったけどね。



    けど描き始めてみたら楽しくて、時間を忘れて3枚を一気に描いていた。


    「優しさや、調和をだいじにする女性らしさが特徴のシーズン」を

    アイシャドーを使ったグラデーションで表現できたのは、良かったなと思う♪


    いつも、困難がある時って、「もっといい何かに出会うサインのはずだゾ」と思うけど、

    今回もそうだった〜。


    さて、アイシャドーで描いた絵がいったい四季のどの季節なのか・・・は、

    アプリ販売時に是非ご確認ください(宣伝宣伝・・・笑)


    画材と作品の記念のツーショット(^_-)






    見えないけれど、絵はキラキラのラメ入り!


     
    | naoko | Works (仕事) | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.naokomiura.com/trackback/1282116
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ